嵐山町、滑川町でスクーターを売る時必見!おすすめの買取業者3つ

嵐山町、滑川町でスクーターの買取を検討している方へ、スクーター売却に関する情報をご紹介します。

乗らなくなったスクーターが庭先に置きっぱなしになってると意外と場所をとるもの。そのまま放置してもメリットは何もありません。なんと言っても日本のバイクは優秀です。動かないスクーターでも少しの修理で中古バイクとして活躍出来るかもしれません。

修理不能と思う古いスクーターでも、実は貴重なパーツが満載で、買取業者に喜ばれる事もあります。眠ったまま放置したり廃品回収業者にスクラップ扱いで渡したりしないで、貴重な資源として再利用するためにもバイク買取を利用してみてはいかがでしょうか。


嵐山町、滑川町でスクーターを買取する方法とそれぞれのメリット・デメリット

嵐山町、滑川町でスクーターを買取するにはどんな方法があるのか?買取方法別のメリット・デメリットを考えてみます。
買取方法 メリット デメリット
1.近所のバイク販売店や購入したお店で売却 買替時は新規購入とセットで交渉可。交渉次第では高額査定になる場合もあり。 引取が有料になる事例あり。お店により対応が異なる。
2.大手買取店の買取サービスを利用 無料出張査定で事前に買取額の確認が可能。廃車手続きや名義変更など確実に実施 引取が有料になる事例あり
3.廃品回収業者に依頼 故障や不動のバイクでも手軽に引取可 価値あるバイクでもスクラップと同じ扱い。基本的に引取は有料
4.二輪車リサイクルシステムを活用 収入は発生しないがバイクもしくはパーツとして資源の有効活用が可能 廃車手続きを各自行う必要あり。持ち込み不可の場合は運搬費用が発生
バイク販売店の本業は販売ですが買取も行う場合が多いです。近所のバイク販売店や以前に購入したお店で買い替えがある場合は交渉次第で好条件が出る可能性があります。大手買取店の魅力は無料査定が可能なのでマイナス査定になった場合はその時点で断る事が可能な事。そして名義変更などの書類手続きをしっかりやってくれるので、翌年以降も税金の納付書が送られてくるというトラブルにはならないでしょう。

スクーターを処分する方法としては廃品回収業者を利用する方法もあります。ただし、廃品回収業者は無料と宣伝しながらも違う名目で処分代金を請求してくる事が多いので注意。更に廃車手続きを確実に行う保障がないのでナンバー付きのバイクは引き渡さない方が良いでしょう。廃品回収業者以外にスクーターを処分する方法は公益財団法人自動車リサイクル促進センターで行っている二輪車のリサイクルシステム二輪車リサイクルシステムがあります。収入にはなりませんが修理可能なバイクは再生し、修理不可のバイクもパーツとして利用してくれます。持ち込み費用だけで処分が出来るので、買取がマイナス査定になった場合に利用を検討すると良いかもしれません。


スクーター

嵐山町、滑川町でスクーターの買取するならコレ!

スクーターは年式や状態によって買取可能な場合と、逆に処分費用が発生する場合があります。まずは、嵐山町、滑川町で利用可能な無料の査定を利用して買取業者を見るける事。出来れば複数の業者の査定を受けて一番高く査定してくれた所に買取してもらうのがベストです。

残念ながらマイナス査定となった場合は買取店への返事は一旦保留にして、一番安く処分出来る方法を選びます。その時のおすすめは二輪車リサイクルシステムの利用。指定引取場所に自分で持ち込みすれば処分料が無料です。持ち込み不可で運搬代が発生する時は買取店のマイナス査定額と比較し、安い方を選択すれば処分費用を低く抑えられます。


嵐山町、滑川町でスクーターの無料査定するならこの3つがおすすめ!

嵐山町、滑川町でおすすめの無料査定業者3つをご紹介します。高価買取を目指して是非使ってみて下さい!


バイク王

バイク王の詳細

バイク買取業界のシェアNo.1
大手の買取査定額がいくらになるか確認するには必須の業者
査定は、査定料・出張費用も無料なので一切お金はかかりません
↑これを利用しない手はないです

バイク王
詳細はこちら

バイクランド

バイクランドの詳細はこちら

業界規模No2.のバイク買取業者です
バイク王の査定額に満足がいかなかったら利用してみる価値あり

はじめからバイク王との2本立てで相見積もりという作戦も有効です

バイクランド
詳細はこちら

バイクブロス

バイクブロスの詳細

一括査定方式のバイク買取
とにかく高く売りたい人向けの一括査定です
大小様々な買取業者が競い合って査定してくれます
デメリットは複数の業者から買取査定の電話連絡が入る事。
高く売るためには手間をいとわない人向け

バイクブロス
詳細はこちら


うっかりすると損してしまう可能性あり!スクーターの売却タイミング

スクーターはナンバープレートがある限り毎年軽自動車が課税されます。しかも、この軽自動車税は平成28年4月に一斉に値上げしました

軽自動車税を排気量別にみると
・50cc以下:(旧)1,000 → (新)2,000円
・50cc超え90cc以下:(旧)1,200円 → (新)2,000円
・90cc越え125cc以下:(旧)1,600円 → (新)2,400円
・125cc越え250cc以下:(旧)2,400円 → (新)3,600円

普通自動車と比べるとそもそも少額の税金ですが、値上げ率で言うと半端ない値上げです。今後の事を考えると侮れません。

軽自動車税は毎年4/1時点の持ち主に課税されるので、スクーターを売る予定の人は3月中のタイミングで売却しておくと良いです。
うっかりすると4/1を迎えてしまい、1年分の軽自動車税を支払う事になるので注意です!

ちなみにナンバープレートがある限り、自賠責保険が切れて乗れないスクーターで課税されます。



スクーターの買取で必要な書類

排気量によって異なりますが、スクーターの買取手続きで必要な書類は以下のものです。

買取手続きで必要な書類
・車検証(ただし、250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付証)
・自賠責保険証
・印鑑(認印可)
・免許証などの身分証明書

紛失した書類がある時は、再発行の手続きをするなどして書類を揃えておきましょう。再発行の手続きを行う時間がない時は、事前に買取業者に連絡しておくとスムーズです。

その他にも条件に応じて必要になる書類があります。
・名義人と異なる場合→委任状
・未成年者の場合→親権者の同意書

これらの場合、買取業者が用紙を準備してくれるので事前に買取業者に連絡しておきましょう。


嵐山町、滑川町近辺のバイク買取店情報


【バイク王 上尾店】
住所:〒362-0015 埼玉県上尾市緑丘1-12-17
営業時間
(平日)11:00?20:00
(土日祝)10:00?20:00
定休日:火曜日
※最新の情報はバイク王のサイトでご確認下さい







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする